かわぐち演劇フェスティバル #kef2017 2017年3月開催!

かわぐちの町でこどもから大人まで楽しめる かわぐち演劇フェスティバル

主催:かわぐち演劇フェスティバル実行委員会
後援:川口市/川口市教育委員会/(社福)川口市社会福祉協議会/川口商工会議所
※埼玉県文化振興基金助成事業

2014年05月

cc675774.jpg
劇団銅鑼さん♪舞台の準備中。地域のボランティアスタッフさんと一緒に搬入しました。

f8e71c90.jpg
日が変わり本日になりました!


5月24日(土)開催の鳩ヶ谷会場の当日券ですが、
両公演共に残数僅かですが、当日券をご用意致します。

お早めに会場受付にお越し下さい。




☆劇団銅鑼
<はやたろう>

開催日時:H26年5月24日(土)14:00開演(13:45開場)
 場所 :鳩ヶ谷公民館 2Fホール(グーグルマップ
チケット:おとな1000 円/こども(4 才~小学生)500円

劇団銅鑼WEB
フェイスブック
ツイッター




☆ワッシーライブ
<ワッシー・ルーツバンドコンサート>

開催日時:H26年5月24日(土)19:00開演(18:45開場。カフェは18時から。)
 場所 :鳩ヶ谷駅市民センターホール(鳩ヶ谷駅内2F。グーグルマップ。)
チケット:おとな1500 円/こども(4 才~小学生)無料

ワッシーWEB

91cc06f5.jpg
10数年来の想いのイベントが
いよいよ明日スタートとなります♪



明日明後日の演目を選んだきっかけを
簡単にですがお知らせしま~す☆



▽5月24日(はやたろう)
子育て世代の若い演者が民話を演じています。
「古きを訪ね新しきを知る」を感じて頂きたいですし、
地元埼玉や川口の民話を調べるきっかけにもしたいです。



▽5月24日(ワッシー)
カメルーン国立楽団のパーカッショニストです。
来日した際に三味線に出会い入りこみ三味線奏者でもあります。
今、草加在住です。
小さいお子さんからご年輩までが体を動かし楽しむ
「アフリカンビート」を感じてもらいたいです!
また、4年前、南アフリカでのサッカーW杯で
日本VSカメルーン戦が行われましたが、
この前日に、草加で多文化交流のイベントが行われました。
川口でも音楽を通じて色々な世界観を体験する
きっかけになったらとも思っています。



▽5月25日(ゴドガン)
はやたろう同様、子育て世代の若い演者です。
バリ島の影絵と民族楽器が奏でる生の音楽を通じて
色々な世界観を感じで頂きたいです。
SAKURAさんは埼玉県川口市出身で、
なにやら今回が初の川口公演のようです(^_^)



▽5月25日(ねずみのすもう)
演目も演者も金井代表が最も好きなものの一つです!!!
演者の演劇に対する考え方が
かわぐち演劇フェスティバルの趣旨と合致する部分があります。
そして、なんと言っても
子どもも大人も笑えるユーモアのセンスが魅力です☆
芸歴約30年のベテラン!




演者と観客とが作り出す、
生の、ライブの、一期一会の息遣いや空気感を
体感していただけたら嬉しいです。



※画像は、5月15日JCN埼玉さんの生放送に向けての
打ち合わせ中の金井代表。

2c49e292.jpg
5月15日18時から、
JCN埼玉さんのニュース番組に生出演しました。
JCN埼玉 デイリーニュース キャスター日記



また、5月20日は朝日新聞さんの朝刊埼玉版に記事が載りました。
朝日新聞DIGITAL



今回取材を受けた事で
改めて気がついたことがありました。
今後、ご紹介していけたらと思います。




写真は4月29日に行ったワークショップの一コマ。

輪の中を輪に並んでる人に向って走ってきて、
お互いにジャンプをして、
ハイタッチもして、
「ハッ!」と声も出して、
今度は輪に並んでた人が輪の中を走って、
ということを繰り返します。

写真のジャンプしてハイタッチしてる二人は、
丁度「ハッ!」と言ってるところです^^




走って向う先は決まっていませんので、
走る人は誰に向っていくのかを
明確に相手に意思表示をしないと
ジャンプして、
ハイタッチをして、
「ハッ!」
と声を出し合う事はできません。

体を動かしながら、楽しみながら、
コミュニケーションを育むことを
目的としたワークショップです。



5月31日公演の劇団S.W.A.T!さんに
このようなことを複数お願いして、
あっという間の2時間強、
笑いが絶えず楽しみました^^


終わった時のみんなのにこやかで和やかな空気感は、
今でも残っています。


かわぐち演劇フェスティバル、
いよいよ今週土曜日から始まります。


生の、ライブの舞台をお楽しみください。

↑このページのトップヘ